『再復活』華原朋美 - 赤い芸能ニュース あかげい

編集長のお薦め

『再復活』華原朋美

「愛を歌うことが出来る人」と小室哲哉に言わしめ華々しいデビューを飾りながら、その後小室と破局しガス中毒で緊急入院。その後何度も休養復帰と病院搬送を繰り返すお騒がせ芸能人の一人華原朋美。急性薬物中毒で病院に運ばれたのも2−3年前の話だろうか。


そんな華原も既に37歳。最近では兄のブログを借りてたまに届く近況報告だけが話題になってたが、彼女が再び歌手として本格復帰を目指しているとの発表がなされている。

未だ具体的な契約や楽曲提供の予定はないようだが、「復帰」という言葉が代名詞にもなった華原朋美。年齢的な衰えは否めないが、そのチャレンジ精神に敬意を払いニュー・シングルの発売を待ちたい。
【以下引用】

心配と言えば、くも膜下出血を患い一命を取り留めたものの闘病を続けるglobeのKEIKO(39)。

そして、タイミングが偶然重なったのか、かつて小室哲哉(52)の恋人だった歌手の華原朋美(37)の芸能界復帰宣言だ。朋ちゃん、実兄のブログを通じて、やる気を表明。とはいえ、具体的な道筋は未知数だ。

「朋ちゃんは、演技よりもやはり歌。長いブランクを克服するためにボイストレーニングをやり直した上で、いい楽曲と巡り合わなければ展望はない。前の事務所との関係、レコードメーカーはどうするのか、さらに厳しいことを言えば需要があるのか。芸能界は本当に新陳代謝が激しいですからね。37歳で、もう一度、輝きを取り戻すためには相当な苦労が待っているでしょうね」(レコード会社幹部)

輝いている人と輝きを取り戻そうとする人。さまざまな1週間だった。(業界ウオッチャー X)

【引用元 zakzak

小室プロデュース歌手で最もうまく芸能界を生き抜いているのは篠原涼子だろうか。(ケイティ)
2011-11-06 07:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
■お奨めサイト注目記事■

Powered by Ayapon RSS! オススメ ペニオク 女性向け求人情報


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/233801245
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

【次号予告】

Powered by Ayapon RSS! オススメ ペニオク 女性向け求人情報

TOPページに戻る

  • SEOツール
  • SEOブログパーツ
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
インフォメーション1
「あかげい」が少し読みやすくなりました。
インフォメーション2
目がチカチカするから変えて欲しいと20回くらい言われました。
インフォメーション3
赤いからあかげいだったのに。。
Copyright © 赤い芸能ニュース あかげい All Rights Reserved.
クリック証券の評判

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。